里親さまを募集中の預かりっ子日記です♪&うちの子日記でもあります♪ 


by po-chan0702
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:病気・健康 ( 11 ) タグの人気記事



実は 12/4から 我が家に新入りちゃん'Sが来ていまーす。
もう 悶絶ものの可愛さ♪
だって 仔犬ちゃんですものー

f0086814_85299.jpg

左から  あおい・ひかり・ほのか




みんな 女の子でーす♪

もぉ 何してても いちいち可愛い♪
動物の子供は この可愛さや儚さゆえに 
大人や周り・先輩達から 大事にしてもらえるんですよね~
仔犬様の特権ですね ! !

f0086814_9124687.jpg


この子達も センター引き出し。
成犬7匹と共に またブリーダー放棄と思われる状態で
"処分"の為 持ち込まれた子達です。


引き出す為に センター内でワクチンを打って頂き 
2週間の検疫中に 一時は危ない状態になりながらも
なんとか頑張って生き抜いてくれた可愛い命・・・
センターを出た足で、スタッフに連れて来て頂きました♪

f0086814_9132082.jpg

f0086814_9525794.jpg

※ぽーちゃんは サークルの中に居る子には触れてはいけないと分かっているのでご安心を。。♪





出る時に駆虫をして頂きましたが、まだまだお腹の中にうじゃうじゃいる様子・・・


↑こう見えて、うちに来た日はグッタリしてて、3匹で隅に固まり
人の手もちょっぴり怖がっていた プチビビリちゃんでした。

ご飯やおやつで時間をかけ ゆっくりと慣れてもらい、
翌朝には 緊張も解けたのか ↑こんな状態に ! (笑)
早いですね~~~


けれど、やはりお腹の虫が悪さをしていた状況は変わっておらず、
水下痢が止まらず  体調は悪くなる一方。。。。


検便をしたら 水状態の便からは コクシジウムと鞭虫が・・・
即 投薬を開始し 様子を見てましたが、
3匹の中の1人(ひかりちゃん)が どんどん食欲もなくなって・・

残りの2匹(あおいちゃん・ほのかちゃん)も 食欲はありましたが、下痢は続いておりました。



仔犬の長期に渡る下痢は それだけで体力も奪われ 時に死に至る場合も。
食欲もなくなって 栄養も取れず、入った水分ですら 下痢で失われる・・

元気のない ひかりちゃんに 
しばらくは ポカリスエットをスポイトで強制的に飲ませ水分補給し、
離乳食の仔用の缶詰をポカリを混ぜたものもスポイトで食べさせ 
保温につとめ 様子を見ていましたが、 すぐに吐き 下痢は続き・・・

一向によくならず 歯茎も白く 貧血気味になって来てしまったので緊急入院させました。
診て頂いた状態は 食欲不振・重度の脱水症状・・おまけに低体温・・・

診断の結果
"寄生虫疾患による 化膿性 大腸炎"

入院中に出た便からは コクシジウムと鞭虫とは別に
カンピロビクターとトリコモナスまで出て来ました(涙)
たくさんの寄生虫に蝕まれ、腸内環境の低下でバクテリアも増殖してしまったんですね・・


センターに居た経緯からも パルボ検査もして頂きましたがそれは(-) ホッ♪


点滴による栄養補給や 腸内の虫とバクテリアに対しての投薬で経過観察・・・
翌日早朝、自力で立ち上がれるようになっていて 静かに尻尾も振ってくれるまでに。。
ただ、まだ自力で食べることは出来ないようなので、引き続き 要治療とのこと。


掛かり付け医への引継ぎ書類を作って頂き
その足で 深夜の緊急入院先から 
掛かり付け医のところへ転院させ 経過を診て頂いておりました。

深夜緊急の先生の処置がとっても良かったそうで、転院先に移動してからは
危ない状態も脱し、メキメキ回復をして来ましたよ!

で、昨日の10日に 退院させて 自宅療養に切り替え始めました♪
まだ 他2匹とは隔離状態ですが、ご飯もモリモリ食べてくれているし
体重が増えてってくれれば 一安心出来るでしょう♪


残り2匹も しつこいコクジジウムも居る事ですし まだ治療中ですが、
とっても元気ですし、食欲旺盛♪ 体重も増えてってますので、
明日の再検便と診断で 問題なければ2回目のワクチン接種となりそうですー


f0086814_9435260.jpg



なんせ 眠っている姿を 激写もさせてくれないほど (苦笑)
近づくと すぐに起きて 『遊んで ! 遊んで~~♪』 と騒ぎ出す始末ですから。 ふふふ。

騒ぐ元気もなかった事を考えると うるさ過ぎるくらいでも安心出来ます♪


通常のサークルよりも ずっと高いこの柵を・・・
f0086814_9493034.jpg



よじ登って 脱走をくわだてるくらいですから (笑) あおいちゃんでーす ! (笑)
f0086814_95175.jpg




という事で、元気な2匹 あおいちゃん・ほのかちゃんに関しても
お腹が安定して来るまでは 募集はもうちょっと先になりそうです。
それまで ブログ先行で。。♪

隔離中の1匹 ひかりちゃんの方も頑張っていますよ~!

3匹を見つめる 優しい瞳に見守られながら・・・



ぽ: いい子にしてなきゃダメだよー
f0086814_10515623.jpg

小春: あ・・・   ちびちゃん・・・出ちゃう。。。
f0086814_1053452.jpg



ふふふ。。 


皆様、応援どうぞ宜しくお願いしま~す♪
by po-chan0702 | 2008-12-11 10:56 | 柴コロ3チビちゃん'S
迷子のななちゃん


f0086814_9422072.jpg
なな逸走から3ヶ月が経過しました。
情報が出なくなって来ています。

詳細はこちらです。
迷子のななちゃんを探しています

宜しくお願い致します!!


**********************************************

「補助犬使用者を対象とした同伴拒否に関するアンケート」

2002年5月に「身体障害者補助犬法」が成立し、同年10月に施行されましたが、補助犬法の附則第六条には、法施行後3年後の見直しが明記されているそうです。

現状では、まだまだ浸透していない事も多く、また、生活の基盤となる
"民間の住居・職場・学校" などは、努力義務に留まっている為、
"補助犬"を理由に断られる事例が多数あるようです。

今回の見直しで、
努力義務  義務化 になるように・・
そして、"入店拒否" など、二度と起こらないように
アンケート記入、宜しくお願い致します。

理不尽な事、無くして行きたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



みなさま、お久し振りでございます♪ 
更新が滞ってしまい、失礼致しました。 が、 再開 致しますよ~♪



え~~~。。この前の日曜日、朝9時に病院へ行き、抜ピンをして参りました!

抜ピン前の映像がこちら~
f0086814_1049489.jpg


ピンが見えますか? こんな風に止まっていました。
ホチキスのようですね~ でも、切り口を寄せてあるだけで
皮膚を貫通はしていないんですよ。
2泊3日の完全入院で、動けないでいる間に 傷口もちゃんと塞がってくれるのでこんな頼りないとめ方でも、全然大丈夫です♪
それどころか、縫っていないせいか、攣れも感じずに
ぽーちゃん自身、違和感は感じずにいられたようです。

抜ピンする頃には、何箇所かは もう取れそうになっていましたし
抜ピンも とっても簡単でした♪ 痛みも全然ありませんよ~


肝心のぽーちゃんと言えば。。。


f0086814_10563891.jpg


病院の出口をずっと見つめています。。(苦笑)
短期間で、2度の入院があったので、
すっかり病院嫌いになっちゃいました(苦笑)
ママのお膝を陣取っているのは・・・ 病院の猫ちゃん セラちゃんです♪

行くといつも乗って来てくれます。 元々は迷い猫ちゃんです。
いつもは、カウンターの上に乗って、看板猫ちゃんをしっかりとやっています♪

f0086814_1105958.jpg

いつもの事なので ぽーちゃんも何も言いませんねぇ・・♪
それどころじゃないのかも。。(笑)



おうちに 帰って来て・・・

『 もう・・ 病院は・・・イヤ・・・』
とばかりに ふて寝です(笑) 緊張して 疲れてもんねぇ。。 
f0086814_1141270.jpg


でも とっても元気です♪
何よりも、 手術する前よりも、出血が止まらなかった頃よりも
格段と元気になっています。
以前は 寝ている事が多かったのですが、はしゃいで遊ぶ事が多くなっています。

よかったねぇ。 手術して 本当に良かったです♪
元気になって良かったね♪


ふぁぁぁぁぁぁ~~。。今日は 疲れたなぁ。。。
f0086814_1110478.jpg



早々と、ベットに入ってねんねしました。
f0086814_11113494.jpg


あしたも いっぱい 遊ぼうね~



バタバタしている間に、里親さまからの幸せ報告が続々と届いておりました!
次回アップ予定です♪
by po-chan0702 | 2006-08-17 11:21 | ぽーちゃんの事

ただいま~~~♪

迷子のななちゃん


f0086814_9422072.jpg
なな逸走から3ヶ月が経過しました。
情報が出なくなって来ています。

詳細はこちらです。
迷子のななちゃんを探しています

宜しくお願い致します!!


**********************************************

「補助犬使用者を対象とした同伴拒否に関するアンケート」

2002年5月に「身体障害者補助犬法」が成立し、同年10月に施行されましたが、補助犬法の附則第六条には、法施行後3年後の見直しが明記されているそうです。

現状では、まだまだ浸透していない事も多く、また、生活の基盤となる
"民間の住居・職場・学校" などは、努力義務に留まっている為、
"補助犬"を理由に断られる事例が多数あるようです。

今回の見直しで、
努力義務  義務化 になるように・・
そして、"入店拒否" など、二度と起こらないように
アンケート記入、宜しくお願い致します。

理不尽な事、無くして行きたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



みなさまには ご心配お掛けしましたが・・・

ぽーちゃん、無事に退院しました~♪




病院を出て
パパゴリに抱かれて・・   嬉しそうです♪
f0086814_11131526.jpg



家に帰って来て・・・



       みなさん ただいま~~~♪
f0086814_11162544.jpg



これも。。
f0086814_11193892.jpg


これも。。
f0086814_11201851.jpg


これも。。
f0086814_1120441.jpg



みんな 笑っています!
いっぱい写真を撮ったのですが、みんなみんな 笑っています。
パパゴリと私は 泣いています (←弱くてダメですね~。。)


気にして 舐めようとするので、暫くはエリザベスカラーは外せなさそう。。
1週間後の抜ピンまでは もうちょっと 我慢だねぇ。
抗生物質と胃腸薬を頂いて 帰って来ました。

痛み止めは・・・食欲がある事が前提で飲ませないといけないので、
(胃が荒れて、戻したり下痢したりする原因になるから・・)
今日は様子を見て・・・
食欲もなく、痛がっているのなら、薬ではなく注射を打つ事に。
食欲があって 痛がりそうなら、薬だけ貰いに行こうと思います。

あ~~~♪ 嬉しいです♪ 側にいてくれて、この世にいてくれて
本当に感謝です♪ (←大袈裟???  笑)






パパゴリが買って来てくれたケーキで かる~く お祝い♪

f0086814_112213100.jpg




ぽーちゃんが食べられないもので ごめんね。。。(苦笑)
夕飯は、よ~く煮た 美味しいもの 作ろうね♪



帰って来てくれて 本当にありがとう♪
by po-chan0702 | 2006-08-06 11:34 | ぽーちゃんの事

避妊手術・・ その2

迷子のななちゃん


f0086814_9422072.jpg
なな逸走から3ヶ月が経過しました。
情報が出なくなって来ています。

詳細はこちらです。
迷子のななちゃんを探しています

宜しくお願い致します!!


**********************************************

「補助犬使用者を対象とした同伴拒否に関するアンケート」

2002年5月に「身体障害者補助犬法」が成立し、同年10月に施行されましたが、補助犬法の附則第六条には、法施行後3年後の見直しが明記されているそうです。

現状では、まだまだ浸透していない事も多く、また、生活の基盤となる
"民間の住居・職場・学校" などは、努力義務に留まっている為、
"補助犬"を理由に断られる事例が多数あるようです。

今回の見直しで、
努力義務  義務化 になるように・・
そして、"入店拒否" など、二度と起こらないように
アンケート記入、宜しくお願い致します。

理不尽な事、無くして行きたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


みなさまには ご心配お掛けしています。

今朝、絶食させて病院へ連れて行って来ました。
とっても元気で、こんなに暑いのに、タッタカタッタカ 走ります。
f0086814_20455670.jpg


こんなに元気なら、きっと乗り越えてくれるでしょう。


病院に着き、先生と色々とお話して、相談して質問して、お願いして、
お預けして来ました。

立会いはしませんでした。後で聞いたら、
『あらかじめお話頂いていれば立会い可ですよ。』 との事。
(させてもらえばよかったかなぁ。。)

家で待機・・夕方、面会に行って来ました。



ぽーちゃん、元気でした♪ 手術も無事に終わりました♪



結論から言うと、 子宮蓄膿症の初期の段階でした。
開けてすぐに膿があるのはわかったそうです。
取り出した臓器も見せて頂きました。

どれ位が大きいのかはわからなかったので、聞いた所、
少し大きい・・との事でした。
経口にも腫れが見え、これが原因で血が出続けていたようです。

ただ、2歳未満と若い子で、蓄膿症になる子は少ないそうで、
この段階で切れたのは良かったんだそうです。
放っておけば、確実に蓄膿症になっていたと思われ、ぽーちゃんの体にも負担は大きかったであろうと思われます。

入院時に相談した時、この歳で蓄膿症になっている・・という事は考え辛いので・・と言われ、可能性としては消去されていたので、発見が遅くなる前の このタイミングで決断して良かったと思っています。

連れて帰ってくる事も考えたのですが、普通の避妊手術とは少し違ったので、炎症が出る事も考えて、大事をとって入院させる事を選びました。

お腹を切って間もないので、さすがに尻尾はふれないようですが、
ぽーちゃん、元気でしたよ。

f0086814_21314495.jpg


麻酔も本来の半分の量で眠り始めてくれたそうで、手術終了後、
10分で目覚めたそうです。体に対する負担も少なくて済みました。


f0086814_213452100.jpg


出口の方へ行こう行こうとします。帰りたかったのかもしれませんね。


今日の夜から食事を開始するそうです・・食べられるかな?。。。。


大事をとって 2泊3日の入院なので、日曜日には退院出来る予定です。
みなさんのお陰で、無事に終わりました。
どうも ありがとうございました♪
by po-chan0702 | 2006-08-04 21:43 | 病気・怪我

避妊手術・・

迷子のななちゃん


f0086814_9422072.jpg
なな逸走から3ヶ月が経過しました。
情報が出なくなって来ています。

詳細はこちらです。
迷子のななちゃんを探しています

宜しくお願い致します!!


**********************************************

「補助犬使用者を対象とした同伴拒否に関するアンケート」

2002年5月に「身体障害者補助犬法」が成立し、同年10月に施行されましたが、補助犬法の附則第六条には、法施行後3年後の見直しが明記されているそうです。

現状では、まだまだ浸透していない事も多く、また、生活の基盤となる
"民間の住居・職場・学校" などは、努力義務に留まっている為、
"補助犬"を理由に断られる事例が多数あるようです。

今回の見直しで、
努力義務  義務化 になるように・・
そして、"入店拒否" など、二度と起こらないように
アンケート記入、宜しくお願い致します。

理不尽な事、無くして行きたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



突然ですが、 ぽーちゃん 8/4(金)に 避妊手術します。



今まで 何度となく、行おうとして 術前検査に病院に行こうとすると
アレルギーが悪化して、落ち着くまで待つ・・を繰り返してしまって
今まで 出来ずにいました。


先日の血液検査で、数値にも問題も見られず、先生からもOKが出たので
カイカイが落ち着いている 今、 行う事にしました。




ここんトコ、病院づいていて 少し可哀想な気もしますが、
実は、3ヶ月位、ずっと生理の出血が止まらないのです。
混乱させるので、こちらでのご報告はしませんでした。
入院した時も、『この出血もそのせい?』と、一瞬心配になりましたが、
先生にも 『それが原因ではないと思いますよ。』と、言って頂けたし
検査でも それは無関係だとわかり、まずは、肝臓の治療を優先しました。

X線検査でも子宮や卵巣が明らかに腫れている・・という所見も見られなかったし、今、早急に処置しないと・・という状況ではなさそうです。

でも、3ヶ月もの長い間、血が止まらなくなっているのは事実だし、
もしかしたら、子宮や卵巣が奇形なのかもしれないし、何らかの原因で
子宮口が広がったままなのかもしれない・・らしいです。
(よっぽど悪化していないとX線にも腸の奥にある臓器だから写らないし、血液検査にも出て来にくいようです)
なので、開けてみなければわからない・・ そういう状況です。

このまま放っておいて、この先、子宮蓄膿症にでもなったら・・
リスクを考えると これ以上伸ばせない・・と思い、予約を取りました。

幸い、前回の検査結果でこのまま手術しても大丈夫だそうで、
今回、術前検査は必要なしで いけるそうです。
ぽーちゃん自身、今はとっても元気なので
(カイカイも落ち着いていて薬も飲んでいませんし。)
大丈夫だと思います!

子宮蓄膿症や子宮ガン、乳線腫瘍などが悪化した状態でなく、発見が遅れる前に処置出来る事を、良かったと思っています。
時を同じくして カイカイが治まってくれたのも、
タイミングを見計らってくれたのかな? そうだよね・・ぽーちゃん。 




      うん! あたし、とっても 元気だよ !
f0086814_239364.jpg



後は 無事に終わるだけ。
何より 血が出続けているという状況もなくなり、健康体になります。
ついでに、歯のクリーニングもして頂いて、ピカピカになろうね♪

大丈夫。ここまで頑張って来たんだもん。 あと 少しだよね♪



皆様には、お騒がせしてすみません。

2泊3日の完全看護ですが、歩いて4分と近い病院ですし、不安がりそうだったら、連絡を頂いて連れて帰ってくる事も可能にしてもらいました。


元気に頑張って来ます!
by po-chan0702 | 2006-08-03 00:05 | 病気・怪我

血液検査

迷子のななちゃん


f0086814_9422072.jpg
なな逸走から3ヶ月が経過しました。
情報が出なくなって来ています。




早く暖かいおうちに帰してあげたいです。
引き続き、捜索のご協力、宜しくお願い致します。

どうか見かけたらすぐにご連絡ください。
どんな些細な情報でもななに繋がると信じています。

詳細はこちらです。
迷子のななちゃんを探しています


宜しくお願い致します!!


**********************************************

「補助犬使用者を対象とした同伴拒否に関するアンケート」

2002年5月に「身体障害者補助犬法」が成立し、同年10月に施行されましたが、補助犬法の附則第六条には、法施行後3年後の見直しが明記されているそうです。

現状では、まだまだ浸透していない事も多く、また、生活の基盤となる
"民間の住居・職場・学校" などは、努力義務に留まっている為、
"補助犬"を理由に断られる事例が多数あるようです。

今回の見直しで、
努力義務  義務化 になるように・・
そして、"入店拒否" など、二度と起こらないように
アンケート記入、宜しくお願い致します。

理不尽な事、無くして行きたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



        みなさん、こんにちは~ ♪
f0086814_2285457.jpg



ぽーちゃん、先月入院してから1ヶ月経ち、最終の血液検査に行って来ました♪

一時は肝臓の数値ALT(GPT)が正常値で23~89のところ、1000を振り切っていて危なかったのですが、順調に回復しています。

普段の経過を見ていても、どんどん元気になって来る姿に安心はしていたものの、検査となると、凄く緊張しましたし、少々不安な気持ちもありました。


が、  お陰さまで、23にまで落ちてました~~♪

(わーい♪わーい♪)


結果が出た瞬間、周りの目を気にする事も忘れ、
大声で叫んでしまいました。(笑)

もう、これで安心です♪

落ちていた体重も、今までの中で最高の8.35㎏まで増えていましたよ♪
(殆どが脂肪だとは思いますが・・笑)
工夫して食べさせた甲斐がありましたっ!! ホント、嬉しいです!



ぽーちゃん、頑張ったね♪
偉かったよ!!


ご心配頂いたみなさま、本当にありがとうございました!!!
ぽーちゃんは こんなに元気になりましたーーー!!






       みなさん、本当に ありがとー !!
f0086814_22254699.jpg

by po-chan0702 | 2006-07-31 22:29 | 病気・怪我
迷子のななちゃん

なな逸走から3ヶ月が経過しました。
情報が出なくなって来ています。

早く暖かいおうちに帰してあげたいです。
引き続き、捜索のご協力、宜しくお願い致します。

どうか見かけたらすぐにご連絡ください。
どんな些細な情報でもななに繋がると信じています。

詳細はこちらです。
迷子のななちゃんを探しています


宜しくお願い致します!!


**********************************************

「補助犬使用者を対象とした同伴拒否に関するアンケート」

2002年5月に「身体障害者補助犬法」が成立し、同年10月に施行されましたが、補助犬法の附則第六条には、法施行後3年後の見直しが明記されているそうです。

現状では、まだまだ浸透していない事も多く、また、生活の基盤となる
"民間の住居・職場・学校" などは、努力義務に留まっている為、
"補助犬"を理由に断られる事例が多数あるようです。

今回の見直しで、
努力義務  義務化 になるように・・
そして、"入店拒否" など、二度と起こらないように
アンケート記入、宜しくお願い致します。

理不尽な事、無くして行きたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先月、ぽーちゃんが体調を崩して入院して、退院後、投薬を始めて、
投薬終了から1ヶ月後、再度、血液検査をして 
その後の様子を見る事になっています。 (念のためです)

もうすぐ病院へ行って来ようと思っています。

体重は戻ったものの、落ちたのは筋力・・・食べれるようになって
戻ったのは   脂肪???。。。だと思うのです。

筋肉って、落ちるのは簡単だけど、付けるのはとっても大変。。。
何度となくダイエットしている私には (笑) よくわかるのですよ・・・

人間用には出てますよね~  体脂肪計・・ うちにもあります♪
どこにどれ位・・とまではわからなくても、
ある程度の健康の目安になります。



ぽーちゃんの事があってから、『 犬にもないのかなぁ。。』って思ってたら・・







f0086814_18335633.jpg出ました!!
(正確には、出ます!!)
わん用、体脂肪計 !!!

秋には動物病院に置かれる予定だそうです。
(やるじゃん! 花王さん!)







毛を剃ったり、麻酔を使ったり・・という準備がなくても、わんにも負担なく測れるそうです!



f0086814_18373929.jpg
まだ一般家庭用ではないものの、今まで漠然としかわからなかった変化も、目安となる数値が
はっきりすれば、コントロールし易くもなりますよね。





病院へ行って体温を測るのと同じように、体脂肪率も測れるようになりますね。
料金はどうなってくるのかな?
今後に期待ですね♪





        内臓まで丸裸なんて・・ プライバシーの侵害だわん。。
f0086814_1941693.jpg


             ウフフ♪ でも、調べちゃうぞ~~!!  (母)


f0086814_1951930.jpg

      もう。。勝手にしてくれ。。

               
by po-chan0702 | 2006-07-27 19:10 | 病気・怪我
***ガス処分反対への呼びかけ***

Paw Chums 署名を集めておられます。

電子メール形式で署名も送れます。 こちら
私もこちらから署名させて頂きました。

東京都外や海外にお住みの方からの署名も募っておられます。
これは東京都に提出するものですが、いずれは、他県の行政に影響を与えて下さる事を願って。。


まず、みなさんの出来る事から。。よろしくお願い致します!!

********************************************


ご心配おかけしています。
ぽーちゃんのエコー検査の結果が出ました。
肝臓は大丈夫でした。 数値が高かった割には、ダメージも少なかったようです。

でも、胆のう肝炎になっているようでした。
胆のうが白く写っていて、胆のう壁が厚くなっているとの事。
炎症がおこっているようです。
急性膵炎にもなっている様子です。
膵炎は急性膵炎は、一般的に肥満気味の中齢の雌犬に起こりやすいようで、
ぽーちゃんの場合、やはり、毒物か何かを急激に吸収したという事が考え易いようです。 ただ、これも症状から予想するだけのもので、原因の特定が出来た訳ではありません。

治療としては、抗炎症剤を混ぜたものを点滴し、回復をみる治療になります。
前血液検査より3日後の明日の土曜日、再検査をして
ALTの値が690より大幅に下がっていれば、やはり急性という事で、
一時退院できそうです。
後は、通院治療しながら、検査で数値の様子を診ていく事になりそうです。
まだ、安心はできませんが、1000以上あった数値が690まで
先生の仰る通り2~3日で半分に落ちた事で、期待出来ると思います。


"毒物"という言葉が頭をよぎってからというもの、
毎日、どこで接触したのか? をずっと考えています。
家の中はもちろんですが、お散歩中の外でも・・一体どこなのか・・。
気をつけてはいたはずなのに、こういう結果になってしまって
酷く反省しています。

お返事をお休みさせて頂いている間にも、皆さんの所へはお邪魔させて頂いてました。(覗き見してすみません。) 
今の時期、椿などに付いているチャドクガの幼虫(毛虫)や植物に付くナメクジ、雑草への除草剤、糞尿などを玄関先にそのままにされて困る方が撒く消毒液など、そういうものが足の裏について、帰ってから吹き残しのあった場所を後で舐め、体内に入る事もあるようです。 実際、そういうケースもあると獣医さんも言っておられました。
他にも家の中で、そういった類のものをいたずらして容器を破損させ舐める・・という事ももちろんありますが、舐めている所を目撃、もしくは想定出来ていない限り、物質の特定はとても難しいようです。

今回の場合も実際の所はわかりません。わんの届く所にはそういった類のものは一切置いていないからです。
一体どうしたら わんを守れるのでしょう?
そういった可能性のある所には近づかせない、届く所に置かない、散歩から帰ったらきちんと洗う、。。。していたつもりなのに、どうして・・。
考えると、頭を抱えてしまう事ばかりです。

みなさんのわんちゃんもきちんと守って上げてください。
とは言っても、原因や対処法が特定出来ていないので、参考にはならないかもしれませんが・・・。




そして、今日のお二人さん。
昨夜からこちらは凄い雨でした。 
湿気があると色々な匂いが余計にしますよね。 なので、朝から
ブラッシング&ドライシャンプーです♪

いらない毛 いっぱいとれましたよ~
とは言っても 体が小さいので大した量ではありませんが・・
で、作ってみました♪
f0086814_1420882.jpg

左がフランの、右がパンちゃんの毛です♪
他の方のブログで見て、一度作って見たかったんです。
でも、とっても少なくて苦労しました。 へんてこりんなトコはどうかご勘弁を。。
(不器用ですね~ あはは。。)


全身くまなくブラッシングされて 血行が良くなったせいか
その後も、体を掻いてもらうと気持ち良さそうにまとわり付いて来てくれます。

あははは~   寄り目ちゃんですね~
f0086814_1425538.jpg

パンちゃんは、ずっとくっ付いていましたよ♪
f0086814_14253892.jpg



フランちゃんの参加する里親会、お天気、大丈夫でしょうかねぇ~



     :::::::::::::里親会のお知らせ::::::::::::::


        6月18日 (日) に 里親会が開催されます!!

        我が家からは フランちゃんが参加予定です。
       他にも たくさんの可愛いわんこが参加しますので、
       ぜひ、逢いに来て下さいね~。

       天候が悪い場合、中止になる事もありますので、
       詳しくはこちらでご確認の上お越し下さい。
by po-chan0702 | 2006-06-16 14:41 | いぬ親会
***ガス処分反対への呼びかけ***

最終的には 処分ゼロ!! これが理想であり、目標です!!
ですが、達成されるまで、どれだけ多くの命が苦しみながら息絶えていかなければいけないのでしょう。。

殺処分の数がゼロになるのはまだまだ遠い道のりです。犠牲となる動物が、せめて苦痛のない方法で命を終えられるよう 「ガスによる窒息死」方法の中止を お願いする署名を集めておられます。

Paw Chums

電子メール形式で署名も送れます。 こちら
私もこちらから署名させて頂きました。


東京都外や海外にお住みの方からの署名も募っておられます。
これは東京都に提出するものですが、いずれは、他県の行政に影響を与えて下さる事を願って。。


まず、みなさんの出来る事から。。よろしくお願い致します!!



**********************************************

迷子のななちゃん

行方不明になってから かなりたってしまいました。
情報が乏しくなってきています。
早く暖かいおうちに帰してあげたいです。
引き続き、捜索のご協力、宜しくお願い致します。

詳細はこちらです。
迷子のななちゃんを探しています


*******************************************


大変、ご心配をおかけしております。
お返事出来ない状態でしたのに、たくさんの温かいお言葉、
感謝しています。 ありがとうございます♪

今日は1日ぶりに病院へ行って来ました♪
ぽーちゃんは、とっても元気に迎えてくれ、
『帰りたいよぉ~』と、泣きついて来てくれます。
ゆっくりですが、ご飯もちゃんと食べているようでした。
ただ、連日の点滴と採血による、両腕の内出血跡は、見ていて辛いですね。

さて、心配していた血液検査の数値ですが・・

690にまで下がっていてくれました♪ ヤッターーー♪
(みなさんのお陰です!! 本当にありがとうございます!!)

とは言っても、まだまだ高い数値には変わりないので、
この調子で下がってくれる事を祈りつつ、今日の夜か明日の朝にでも
肝臓に疾患がないかどうか、エコー検査を行うそうです。
(晩ご飯を夕方に食べているので、少し時間をずらす為明日になるかも・・)

この検査で異常が見つからなければ、退院のめどもたつかも。。
少しですが、光が差して来ました♪

検査の結果は、また明日、電話を入れて聞きます。
何も疾患がありませんように・・・。



そして、今日は、可愛いお知らせが・・



フランちゃん・パンちゃん、お座りとお手が完璧に出来るようになりました♪
(発表する程の事ではなかったですかね~ あはは。。)



脚ものびたのよ  ながいでちょ?
f0086814_21382317.jpg

お手もお座りも 出来るんだじょ~ えらいでちょ?
f0086814_21394176.jpg





:::::::::::::里親会のお知らせ::::::::::::::

6月18日 (日) に 里親会が開催されます!!

我が家からは フランちゃんが参加予定です。
他にも たくさんの可愛いわんこが参加しますので、
ぜひ、逢いに来て下さいね~。

天候が悪い場合、中止になる事もありますので、
詳しくはこちらでご確認の上お越し下さい。
by po-chan0702 | 2006-06-14 21:58 | 病気・怪我
***ガス処分反対への呼びかけ***

最終的には 処分ゼロ!! これが理想であり、目標です!!
ですが、達成されるまで、どれだけ多くの命が苦しみながら息絶えていかなければいけないのでしょう。。

殺処分の数がゼロになるのはまだまだ遠い道のりです。犠牲となる動物が、せめて苦痛のない方法で命を終えられるよう 「ガスによる窒息死」方法の中止を お願いする署名を集めておられます。

Paw Chums

電子メール形式で署名も送れます。 こちら
私もこちらから署名させて頂きました。


東京都外や海外にお住みの方からの署名も募っておられます。
これは東京都に提出するものですが、いずれは、他県の行政に影響を与えて下さる事を願って。。


まず、みなさんの出来る事から。。よろしくお願い致します!!



**********************************************

迷子のななちゃん

行方不明になってから かなりたってしまいました。
情報が乏しくなってきています。
早く暖かいおうちに帰してあげたいです。
引き続き、捜索のご協力、宜しくお願い致します。

詳細はこちらです。
迷子のななちゃんを探しています


**********************************************

皆様、大変ご心配をおかけして申し訳ありません。
たくさんの温かい言葉と、励ましに、大変感謝しています。
ありがとうございます。

お一人お一人に、お返事をお返ししたい所なのですが、
未だ、症状が安定せず、こうなった原因も掴めずにいます。
今日の様子をご報告させて頂く事で、お許し頂きたいと思います。




まず、電話を入れ、容態と検査の結果を聞きました。
血液の生化学検査の結果で、特質すべき点として、
ALT(GPT)肝機能の所見がありました。

通常値が犬で23~89 猫で29~84の所、 1000以上あったのです。
1000というのはもの凄い数字ですが、数値はそこまでしか測れず、
もしかしたら1500・・いやもっと 5000、6000かもしれないのです。
この数値が高いと、肝細胞壊死、癌、脂肪肝、代謝性疾患、酸素欠乏症などが考えられます。

他にもALT(アルフォス)、AST(GOT)、CPK、BUNなどの値が少し高くなってはいるものの、飛びぬけて高いALT(GPT)の結果が影響しているものと思われるとの事でした。

他の器官への異常は特に認められませんでした。


では、何故、こんなに数値が高いかというと、
原因としては、毒物による突発的な疾患や、車との事故などで強く強打した場合などにこういう症状が出る事が多いそうです。

と、言われても、事故もしていないし、家の中で高い所から落ちたという事もない。 可能性があるとすれば毒物だけれど、家の中でそのようなものを服用した形跡も様子もありません。
お散歩時に背の高い草むらには入ったけれど、除草剤をまいている様子もない場所だし、故意に草むらの中に毒物が落とされていればわかりませんが、どこで体内に入ったのかは、いまだ不明です。
原因は特定出来ませんが、今、はっきりわかっているのは、
肝臓に疾患があるという事。


なので、まず
①として、 現在、絶食状態による栄養不足の所見も少々見受けられるので、
点滴に肝臓保護剤を混ぜたものを投与して頂いています。
この数値は、突発的(毒物中毒など)なものの場合、この治療を2~3日続ける事で、半分まで下がり、また続ける事で2~3日でまた半分に・・と、減っていくそうです。 ・・


② 減っていかない場合、慢性的な疾患という事になり
(肝臓のどこかに疾患があるとか) さらなる検査(超音波検査など)で原因を突き止めていかなければなりません。

③ そこで結果が得られない場合、可能性を探る為、他の検査をしていかなければいけません。


今は、①の状態で、2~3日おきに生化学検査をし、数値が安定してくるかどうか 経過を見ている状態です。
こうなった原因がわからない以上、①の様子を見た結果で、消去法で原因を探っていかなければいけないのです。

肝臓は " もの言わぬ臓器 " というのは、人間でも同じですが、
悪くなってきていても、症状に現れるまで時間がかかります。
逆を言えば、慢性の疾患の場合、症状が出る頃には、
かなり悪化している事も多く、重症となる場合があります。

ぽーちゃんの場合は、歳もまだ若いので、それは考え辛いそうなので
①で経過を診ている所です。


f0086814_2026343.jpg面会に行くと、脚に点滴がついているものの、
容態も安定していて、
『ママぁ~ 帰ろうよ~ 置いていかないで~ 』と、
ヒンヒン アォゥンアォゥン鳴いて すがりついて来る程 元気です。


f0086814_20295490.jpg
淋しい思いさせてごめんね。。
良くなったらすぐに帰ろうね。。みんなが待ってるよ。。
パパもママも淋しいよ。。



なので、まだ経過観察の段階です。
数値が下がって来ても、1000までしか測定できない為、
MAXで5000とかあった場合、1000以下になってくるのに少し時間がかかるかもしれません。1000以下になった・・とかの所見が見られれば、退院して通院治療も出来るようになるかもしれません。

明日もまた経過を聞きに もし、出来れば、
お見舞いに行きたいと思っています。


みなさま、ご心配お掛けして申し訳ありません。




:::::::::::追記:::::::::::


たくさんの方々に、 温かいお言葉、とても参考になるアドバイスを頂いて

感謝しています♪ ありがとうございます♪

頂いたアドバイス、参考にさせて頂きますね。

また 様子がわかり次第、更新させて頂きます。
by po-chan0702 | 2006-06-12 20:47 | 病気・怪我