里親さまを募集中の預かりっ子日記です♪&うちの子日記でもあります♪ 


by po-chan0702
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:知って欲しい事( 19 )


今日は ほぼ日常的にある出来事について書かせて頂きます。
所々 お聞き苦しいと思われる箇所もありますので、ご了承下さいませ。

ある日の夕方5時頃、パパゴリから入電・・・
いつもなら、『〇時頃帰れそうだよ』 なんですが、 時々内容が違う・・・

『 猫の緊急が入ったから遅くなる・・ 』


これを見ても 殆どの方がピンと来ないかもしれません。

::::説明:::::::::
f0086814_18215564.jpgパパゴリは清掃全般のお仕事をしています。
ほぼ 国(国土交通省など)から降りてくる仕事で、
道路清掃や


→ こんな車 見た事あるかと思います。
もちろん、それ以外の車両を使用する事もありますが・・


国営・都営など 国が管理する公園内の清掃・草刈・施設整備なども・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


他にも 道路に遺失物(粗大ゴミや異物)が落ちているのを見かけ 
近隣住人などから最寄の警察・市役所などに苦情・情報が入ると、
パパゴリの会社のような 国からの受注を受ける業者に連絡が来て
緊急性があれば 即座に対応・・・
そういう仕組みになっています。


で、『 猫の緊急・・ 』 です。
察しのいい方は おわかりかと思いますが、
連絡が入ったのです。

『道路で車轢かれた猫ちゃんがいるから片付けて・・・』 と・・・


場所と詳細の連絡を警察などから受け、ただちに向かいますが、
大抵の場合、もう息絶えている場合が殆ど・・

現場に到着すると 警官と確認作業に入り、片付けをし、
亡骸を受け取り、 同じく管轄の処理業者に届けます。

ここで言う "処理業者" とは、 "ゴミ処理業者" です。


ご存知の通り 家庭ごみ・産業廃棄物・etc・・・は それぞれに専門の廃棄業者があります。
言うまでもなく、亡くなっていたとしても動物はゴミではありません。
ありませんが、亡くなって路上に放置されているものは、例え警察に通報したとしても、
結局の所 現在の法律では遺失物(遺失物の中でも廃棄物)扱いです。

忘れ物などの遺失物は 管理センターなどで一定期間保管されたのち
持ち主が現れれば返還し、現れなければ処理されますが
動物の亡骸の場合、持ち主(飼い主)が現れる事も少なく(特定出来ない)、
また 生ものである為、一定期間 同じ状態で保管する事も困難な為
現在の法では廃棄物とみなされるのです。

*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
◆廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年12月25日法律第137号)施行、昭46・09・24

第1条(目的)この法律は、廃棄物の排出を抑制し、及び廃棄物の適正な分別、保管、収集、運搬、再生、処分等の処理をし、並びに生活環境を清潔にすることにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図ることを目的とする。
第2条(定義) この法律において「廃棄物」とは、ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の汚物又は不要物であって、固形状又は液状のもの(放射性物質及びこれによって汚染された物を除く。)をいう。

『模範六法』より 一部抜粋・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




法になぞらえて "廃棄物" となった亡骸は 国が管轄する専門の処理業者に委託されます。
葬儀業者ではありません。 "廃棄物全般"を 全て一緒に処理する業者です。
すなわち ゴミ扱い・・・



放置されている亡骸が 交通量の多い 幹線道路などにあった場合 
中には 亡骸はもうなく、あるのは 
何十台もの車に轢かれ続け ぺしゃんこになって 血痕や引きづられた跡が残るのみ・・
そんな現場もあります。


ここで、この仕事を知ったばかりの当時の私は、
『どうして国は もっと善処してくれないの? 死んだって 大切な命だったじゃない!
物なんかじゃないっ!』 と憤りを隠せませんでしたが、大事な所をわかっていませんでした。


国も 国民を含む 人間が決めた法律に基づいて動いている事・・・
警察も 法律に基づいて、決められた仕事を粛々と行っている事・・・
管轄業者も 決められた仕組みにのっとって 真面目に"仕事"を行っている事・・
全てを決めたのは人間・・・
法のほころびについて、苦言を投げかけようとしないのも人間・・
大事な事を 忘れてはいけない大切な事を 後回しにしてやり過ごすのも人間・・・

小さな・・でも大切な尊い命の事は おきざりにされる現状を
作りあげているのは人間・・・

迷子にしたまま 『いつか帰ってくるでしょ!』と 放置しているのも人間・・・
避妊・去勢もせずに 産まれて来ても飼えない命を 無責任に生み出すのも人間・・・


人間でいる事が とっても恥ずかしくなって来ます。。情けなくなって来ます。。


なんとかしないと! どうにか変えていかないと!


愛犬・愛猫など 愛する家族が迷子になった時、
管轄の警察や役所、動物保護センターに届出る事はもちろん大切です。
いち早く見付かれば 戻ってこれるかもしれない・・・
(注:期限付きです。手遅れになる場合もあります。 収容棟に他犬と一緒に入れられれば 病気を移されてしまう事もあり、そうなると無事に帰ってくる事も難しくなります)


もし、↑事故に遭ってしまっていたとしたら・・・
愛する家族は もう戻って来ません。
いつ亡くなったのかも わからないままです。 亡骸もなく。。。

あなた(飼い主)の手を離れてしまったら 命のともしびは儚いものなんだと
知ってもらいたいと思い 書かせて頂きました。

お願いです。。。迷子にさせないで。。。
迷子になるかもしれない ノーリードや放し飼い、
散歩の途中でショップに立ち寄り、外に係留したり
見ていてあげられない状態でのお庭での完全フリーなど、、、
もしかしたら 迷子(逃げて)しまうかもしれない 行動を とらないで欲しい・・

そう 切に願います・・・


::::::::::::::::::::::::::::::最後に・・:::::::::::::::::::::::::::::

↑このケースの緊急は 先月パパゴリの会社だけでも 12件・・
ほぼ 3日に1度、、、
都内には 同じような仕事をしている会社が もの凄くたくさんあります。
関東内だと もっともっと・・・

このような 出動が 無くなればいい、、、そう願います。。。

by po-chan0702 | 2008-10-14 20:00 | 知って欲しい事





1匹でも多くの犬の命を救う為に

犬を捨てる飼い主が1人でも少なくなるように



そういう想いから actionを起こしたプロジェクトがあります。



その中で、

ONEクリック donation! として、
ONEクリックすることで、10円を
協賛企業からDonation(寄付・貢献)出来る活動を行っています。

f0086814_21103367.jpg



たくさんの有名人や企業が協賛し、
ONEクリック以外にも 色々なプロジェクトが立ち上がり
その資金が不幸な子達を救う活動に繋がろうとしています。


ぜひ ↑上のバナーをクリックして頂き、ご覧になって頂きたいと思います。






ONEクリックは何度でも出来、
クリックする度 可愛いDOG PHOTOが送られてきます。
                                    (不定期更新)
ちなみに今回送られて来たのは・・・

f0086814_19471034.jpg


こんな可愛らしい写真。



ONEクリックで
      救える命がある・・・



何にも出来ない人間なんていない・・・




****************************************************

Donation先の名に 

Dog Shelter (ドッグシェルター)
PAK(Paws Adoption かながわ)保健所の犬・猫を救う会
NPO法人 日本動物生命尊重の会
Happy Labs
さん方々のほか
千葉わんも名を連ならせて頂いております。

活動が広がり Donation金額が増えていけば
もっともっとたくさんの団体へも広がり たくさんの子達の命に繋がるでしょう。



ONEクリックで
      救える命がある・・・



何にも出来ない人間なんていない・・・
by po-chan0702 | 2008-09-05 19:51 | 知って欲しい事

昨年(2007年)1/16、横浜で、動物虐待の罪で
42歳の男が逮捕されました。

虐待により死亡に至った猫もいました。
根元からあるいは骨ごと爪を切断され、
他にも 舌、背骨、呼吸器官などに 激しい苦痛を与える虐待行為をし、
子猫が猛烈に痛がるのがおもしろかった。とも発表されてます。
また、嘘をついて 譲渡団体から猫を譲り受け いたぶるなど・・・。


同年4月9日に公判終了し、
懲役1年6ヶ月、執行猶予4年の実刑判決が出て 裁判の席で
"以後、猫などを飼わない事" なども確約しましたが、
執行猶予がつき 釈放された後、
まだ2ヶ月しか経っていない同年6月、ペットショップで猫二匹を購入し、
不審死をさせている事が判明しました。

さらに今年1月、あの虐待犯がまたもや虐待を繰り返しています。
今度は犬が犠牲になりました。
命を落としたのはペットショップから購入した2ヶ月の子犬でした。


*********************************************


昨年の逮捕の際は、各メディアにより
実名はもちろん、顔写真・自宅写真や その仲間も存在も
大きく報道されましたので、
記憶に新しい方も多いと思います。



実際、初犯当初 警察は なかなか行動を起こしてくれず
勇気ある方々のご尽力で、体を張って証拠を掴み、
警察もようやく重たい腰を上げ
ようやく 逮捕にまでこぎつけ 実刑判決が出ても
執行猶予中に また再犯を繰り返す・・・


同年6月、執行猶予中に明らかになった 猫2匹の件も、
ショップから被害届けが出ているにも関わらず、
捜査はされずじまい・・・


今回も 事件を起こした地域が違う事から
『管轄が違うので あちらが捜査する問題・・』 という曖昧な回答で
実際に動いてくれるかどうかは さだかではありません。




NPO 法人横浜アニマルファミリー

嘆願書のお知らせ
http://www.animal-family.org/index.php?itemid=340

嘆願書PDFダウンロード 
http://www.animal-family.org/media/1/20080409-(Microsoft%20Wo.pdf





判決の際、裁判官は
「被告は人間関係が苦手で、うつ状態や人格障害などを患い、社会的にも未熟な面がある」として、「医師とも相談して、自分をコントロール出来るよう努力しないと、あなたに殺された動物が浮かばれません。」と諭したそうです。


ですが、判決の後、執行猶予の4年に入った被告に
その "自分をコントロール出来るようになる" の為の手立ては打たれたのでしょうか?


被害に遭った子達は 小さな体で どんなに必死に抵抗した事でしょう。。
何の罪もない命・・・かよわい 小さな命・・・


執行猶予の4年の間に 何度も再犯を繰り返す人間が、
その矛先を 今度は 幼い子供に向けないとも限りません。


この問題について、もっと 深刻に捜査し、
法に基づいて 厳重に処罰してもらう為にも、そして
こういう事例を 今後 増やさない為にも
嘆願書へのご協力を どうぞ 宜しくお願い致します。
by po-chan0702 | 2008-05-08 10:45 | 知って欲しい事

f0086814_0404751.jpg


ぷりんママさんが センターの様子をレポして下さっています。


詳しくは こちらをぜひ ご覧になって下さい。




千葉のセンターも 最近純血種が多いです。
『千葉のセンター"も"・・・』 というのは、 
全国的に見て どこもそんな状況だからです。


ちょっと前に流行った犬種・・・ 
しばらくすると、センター内は そんな犬種がたくさん収容される・・
というような図式があります。


この子達は 初めから捨てる予定で 飼われたのでしょうか?

いいえ、そんな事はないでしょう。
むしろ、10年・15年後・・・そんな先の事など 
深く考えもしないで 『欲しいから』・・そんな理由で 飼い始めた・・
それが現実でしょう。。


自分がお腹を痛めて産んだ わが子なら、
どんな事情があったって 
選択肢の中に "捨てる" なんて事が上げられるはずもないのに・・


でも、犬も猫も家族です。家族として飼うべき。
だから どんな理由があったって、途中で 
『放棄する』 なんて選択肢が 許されるはずもないのです。
家族として一緒に生きていれば、そんな事 ありえないのです。







精神的に疲れているから 癒されたい・・
だから 犬を飼いたいので 小型犬を探して欲しい・・



最近、そんな相談をご近所の方からされました。


そのご近所の方の友人は、高齢のご主人の介護で疲れ果て、
『時には癒されたい・・』と、私のご近所の方に相談したそうです。

介護が必要な方のお世話だけでも大変な事なのに、
更に動物の世話まで 行き届かせるのは 至難の業です。
まして、飼い始めの頃は 全くいう事をきいてくれないかもしれません。
慣れない環境で 激しく鳴くかもしれません。
トイレもなかなか理解してくれないかもしれません。
そんな状態で、わんちゃん猫ちゃんにまで翻弄されて
それでも 絶対一生面倒を見ると 言い切れますか?

疲れ果てたあなたが 
『こんなはずじゃなかった・・』と、飼育放棄する事は 目に見えています。


わんちゃん猫ちゃんは 人を癒してくれるだけの道具ではないし 
ロボットじゃないし
自分の都合のいい時だけ 癒してくれる動物なんていません。


時には自分の時間も都合も 犠牲にしてお世話をしなければいけない時だってある。
繋がりや絆なんて 簡単には生まれないし 
そこまで辿り着くまでには かなりのエネルギーも要します。

家族として 愛しみ寄り添い暮らすからこそ、
どんな大変な事だって 難なく乗り越えていけるのです。

心にそういうゆとりと 現実の環境と 心構えのない方は
飼わないで下さい。

『そーゆー事 言われるのが面倒くさいから ショップで買おう』 などと
安易に手に入れないで下さい。


今、センター内にいる子達の多くは、
かつて そういう無責任さで 物欲から人に飼われた子達なんです。

無責任に 未避妊・未去勢の末 産まれた仔犬達・子猫達なんです。

面倒見きれないから・・と 捨てられた子達なんです。



犬種による特性も 飼育環境についても ろくに確認しないで、
お金を出してくれる人には 問題なく 簡単に売る・・・

だから私は 生体販売反対です。


元々 責任感のない人が 無知識で買えてしまうから、
不幸な動物達が減らない。。。
だって、責任感のある人は 
こういう話を聞かされたら、絶対 簡単には買わないでしょう?


『うるせーよ! 面倒くせーよ!』 と思う人達が ショップに足を運ぶのでしょう。






『愛犬に子供を産ませたい・・』 生まれた子達を
全員自分で面倒をみるのならともかく、
何匹かは 欲しいという誰かに差し上げるのでしょう?
それって、『責任を取る』 事になるのかな?
全頭の 一生に渡っての幸せを 見守り続ける事が出来るのでしょうか?
"差し上げた" その人が 絶対飼育放棄しないという確証なんて どこにもない。
環境が変わったから・・とか、アレルギーが・・とか、
吠えるから・・とか・・・・
"その人" の生活が変わらない保障もない。
(そんなものさえ、言い訳にはなりませんけどね・・・)
『絶対に幸せになる』 って確証なんて どこにもない。。
仔犬達の いずれかが、あのセンターに行く事だって あるかもしれない。。
野良暮らしになるかもしれない。。
その子孫達が・・・って考えると、数は膨大です。
その命の1つ1つにまで ちゃんと責任をとっていく事が出来ますか?

それでも どうしても 産ませますか?

うちの子はうちの子。 あのセンターの子達はあの子達・・・
見ると辛いけど、日常に追われていたら その時は 辛さは忘れられる・・・

関係ありませんか?

産まれた子達 全頭の面倒を見れるキャパシティと情熱があるのなら、
どうか、あの中の子達から迎えてあげて下さい。
みんな可愛いです♪ いい子達ばかりです♪
愛情を持って接し ちゃんと伝われば
全身で体当たりして 愛情を示して来てくれます♪






愛犬にだって・・・
早期に避妊・去勢を行っておけば、将来防げる病気はたくさんあるのに、
手術せずに 将来の病気や 発情時のストレスを ずっと抱えさせたまま 
暮らさせる事が 本当に愛犬の為になっているのでしょうか?






なんだかね・・・ あの センター内の子達の事を考えるとね・・・
言いたい事が連なって 支離滅裂です。。。すみません。。。





殺処分される子達を 減らしていく為に 
出来る事は 誰にでもあります。

知っている事を まだ知らない人に伝えて下さい。
教えてあげて下さい。
病気や怪我や フードやおやつについての知識のように
知っている事、間違っている事を 教えてあげて下さい。

この子達の声が届いていない人達に 届けて下さい。
友達から・・・ お散歩仲間から・・・ 家族から・・・
あなたの周りの まだ知らない人へ・・・


わん飼い・猫飼いの 全ての飼い主の考え方が変わっていけば、
格段に処分数は減っていくはず。。。
そう祈って・・・ そう願って・・・

筋金入りの(笑) 愛犬家・愛猫家のみなさんの力は 絶大です♪無限です♪
愛犬・愛猫達が教えてくれた かけがえのないものを
ほんとうの事を 
まだ知らない人へ・・・
by po-chan0702 | 2008-03-09 01:59 | 知って欲しい事

大切なもの・・



こんな暑い中、捨てられてしまう子達がいます。

こんなに暑いのに迷子になって、見つけてもらえず、狭いコンクリートの壁の中で

恐怖と不安に押しつぶされそうになっている子達がいます。




せっかくこの世に生まれて来たのに、いらない と言われ、

ただ ただ 死を待つだけの子達がいます。。

昨日まで 家族とおうちで過ごしていたのに

その家族の手によって 処分場に連れて来られた子達がいます。





f0086814_11331847.jpg


ぷりんママさんが センター見学に行って下さいました。

センターレポ



私達人間が 夏休みだ~!と浮かれている中

人知れず処分されてしまう子達がいます。





本当に 人知れずでいいの???





f0086814_11341785.jpg




全国、いえ、全世界で、本当にたくさんの方々が

声を大にして 訴え続けているこの現実・・・ 絶対に変えなくてはいけない現実・・

なのに、一向に変わらない現実・・・

訴え続けても 変わらない現実・・・




彼らにも 私達と同じように 清らかな血が通い、心があり、

同じように大切な  それぞれに大切な命であることは 

みんなみんな 知っている事なのに

みんなみんな わかっているはずなのに



どうして変わらないんだろう・・・

みんなおんなじ人間・・ 叫んでいる人も 捨てている人も・・・



どうすればいいですか? 

どうしたら、彼等を救う事が出来ますか?



夏休みです・・・

家族が揃う事も多い食卓で、 一度話し合ってみて下さい。。

これからを担う子供達の心にも 問いかけてみて下さい。



本当に大切なものは なんですか?




*写真はぷりんママさんより お借りしました。
by po-chan0702 | 2007-08-06 11:57 | 知って欲しい事


以前、maricoさん の所で預かられていた 未来ちゃん の事。

覚えていて下さる方も 多いと思います。(↑クリックで当時の日記へ飛べます)


未来ちゃんは、とっても小さな仔犬の時期に
何者かによって 目の所を切られ 後ろ足2本を足首から切り落とされるという虐待を受け
捨てられ、センターに収容されていた子でした。。
当時の写真を見ると、今でもカーーーッと胸が熱くなり、溢れる涙を堪える事が出来ません。

とても たくさんの暖かい想いに支えられ、今の飼い主さまの所で 幸せに暮らしています。


今の里親さまは、児童文学作家の 今西 乃子さん


今西さんがお書きになった maricoさんと未来ちゃんの感動のお話

「命のバトンタッチ―障害を負った犬、未来―」(岩崎書店)   1300円+税

が、12/4(月)に発売されます。
とっても 楽しみ♪ 絶対読ませて頂きます♪


~今西さまからmaricoさんへ 未来ちゃんとの写真付きの ご挨拶が届いています。
とっても素敵な お写真です♪ ぜひ、ご覧になって見て下さい♪こちらから どうぞ~♪ ~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして同じく、その今西さんが お書きになった代表作、
『ドッグシェルター』が 2時間ドラマ化されます! 

放送日時:12月4日(月)午後21時から22:54分
放送局:TBS 
タイトル:「君が光をくれた」
脚本:岡田恵和
原案:「ドッグ・シェルター」(金の星社) 今西乃子著




この本を読み、たくさん泣きました。ぜひ、たくさんの方に 見て頂きたいと思います。
とっても 楽しみです♪
ハードディスクに録画しちゃおうっと♪
by po-chan0702 | 2006-11-30 21:22 | 知って欲しい事
   なな逸走から だいぶ時間が経過してしまいました。

                      情報が出なくなって来ています。

詳細はこちらです。
迷子のななちゃんを探しています

宜しくお願い致します!!


**********************************************





広島ドッグパークでの譲渡会 の様子など 載っています。



****************************************************

-追記-

ARK-ANGELSさんの名前を語っての 募金詐欺が報告されているようです。
現在、ARK-ANGELSさんのホームページに記載されている振込み先以外に
支援の要望はしていないそうです。

混乱に乗じて、営利をむさぼろうとする怪しい輩の被害に遭われませんよう
くれぐれもご確認のほどを 宜しくお願い致します。

*****************************************************





くるりちゃん♪
f0086814_2192829.jpg

ぱんちくん♪
f0086814_21101896.jpg


ふたりは 今日も元気です♪ 元気過ぎるくらいです(笑)



今日は 少し お話をさせて頂きたいと思います。




この二人・・・ 1ヶ月ほど前に センターから引き出されました。


引き出された・・という事は、ラッキーなのかもしれません。

毎日、たくさんのわんこが "安楽死" という名のもとに 処分されている現状を見ても
すっごく ラッキーな事です。 今、こうして 元気な姿で遊んでくれているのですから・・



けれど、この子達は こんなに小さい体で、一時は 生死も危うくなりかけました。

この子達のきょうだいちゃん2匹は 入院先の病院で 亡くなってしまいました。
本当に頑張っていたのに・・ くやしいです・・


この子達も、一時は パルボが陽性と出て、体調も良くなく、
心配で心配で たまりませんでした。。。


パルボを乗り越えたかな?・・と思った矢先、たくさんの寄生虫で下痢と嘔吐が止まらず、
咳まで出て来て、"ジステンバーかも。。" と、冷や冷やさせられました。


今は こうして元気に大きくなってくれています。 本当に嬉しいです♪


ですが、運良く せっかく引き出してもらえても、
収容されたセンターで既に病気を移されてしまっていて、
発症し 助からない子達も たくさんいます。





f0086814_2122528.jpg



こんなに可愛く、 こんなに無邪気な子達・・ 善も悪も まだわからない 幼い子・・♪



全国の 私達のような 一時預かりが、 どんなに頑張っても 減らす事も出来ない
たくさんの数の子達が 毎日毎日 処分されています。



一時預かりをしておられる垂れ耳立ち耳奮闘記ぷりんママさん が、センターに行かれ レポートを書いておられます。

こちらです。

ご覧になって みて下さい。 目を逸らさずに・・
聞いた事ある話ではなく、ぜひ、ご自分の目で ご覧になって下さい。
お願いです。


そして、
愛護センター レポート 更新されています。
今回も maricoさん がレポートして下さっています。



ご覧になって、ご自分に出来る事、やってみて下さい。
わが子について、見つめ直し 永遠に守ってあげる事も その1つでしょう♪
『こんな事もある・・』と、友人知人に伝える事も ボランティア活動の1つです。
減らす為に出来る事、 考えてみて欲しいのです。



捨てる人、放棄する人がいなくなれば、

こんな運命に翻弄される子達はいなくなるのです。




可愛い子達・・♪ 健気な子達・・♪

みんな、みんな 天使です♪   いい子です♪
by po-chan0702 | 2006-11-08 22:28 | 知って欲しい事






f0086814_2102841.jpgf0086814_2105558.jpg














「ひろしまドッグぱーく」関係者に対し
「動物愛護法」違反での行政告発と厳罰を求める 嘆願書署名




締め切りが明日の 10月25日着! に早まりました。
お手元にお持ちの方は、お早めに送付頂きますよう お願い致します!



嬉しい事に、この事を知った たくさんの近所の方から
私の所へ 持って来て下さいます。

大切に 確実に 送付させて頂きます♪ ありがとうございました♪





****************************************************

-追記-

ARK-ANGELSさんの名前を語っての 募金詐欺が報告されているようです。
現在、ARK-ANGELSさんのホームページに記載されている振込み先以外に
支援の要望はしていないそうです。

混乱に乗じて、営利をむさぼろうとする怪しい輩の被害に遭われませんよう
くれぐれもご確認のほどを 宜しくお願い致します。

*****************************************************

by po-chan0702 | 2006-10-24 02:19 | 知って欲しい事
第15回 千葉わんチャリティフリマ 開催


10月22日(日) チャリティフリマが開催されます♪

売上は全て、わんにゃんを助ける為に使われます。

今回から、わん連れOKになりました♪
とはいえ、周りには 他のショップさんもありますので、ホームページを よくお読み頂き、他店、並びに他のお客さまにご迷惑の掛からぬよう、
ルールやマナーを守ってのご来店を お願い致します。

卒業わんこやあの子やこの子・・ 逢えるかもしれませんよ~♪
 

出来上がったばかりの 
2007年 千葉わんオリジナルカレンダーの販売もあります♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   なな逸走から5ヶ月が経過しました。

                      情報が出なくなって来ています。

詳細はこちらです。
迷子のななちゃんを探しています

宜しくお願い致します!!


**********************************************


またもや 大規模レスキューです。 もう、ありえない数の・・

目を通して下さい。 そして、今のこの日本におけるペット産業を

考えてみて下さい。

ほんの少しでも、今の自分に出来る事、やってみて下さい。



****************************************************

-追記-

ARK-ANGELSさんの名前を語っての 募金詐欺が報告されているようです。
現在、ARK-ANGELSさんのホームページに記載されている振込み先以外に
支援の要望はしていないそうです。

混乱に乗じて、営利をむさぼろうとする怪しい輩の被害に遭われませんよう
くれぐれもご確認のほどを 宜しくお願い致します。

*****************************************************







今日は、ちょっと グチを。。。


ちょっと 頭に来た事が あったので・・



夕方、ニュースを見ていました。
某キー局 (○ジテレビ) の夕方のニュースの1コーナーで、
調査捕鯨の事を報道していました。

何かと思って、ふんふん♪と見ていくと・・・


調査捕鯨で取れた肉を 安く売ってる店、調理して出してくれる店、美味しい調理法・・


はっきり言って え゛っ???  でした。(びっくり! !)


捕鯨・・  だというので、絶滅を危惧する内容だと思って見始めてたので・・

ただただ びっくり!!??


内容は、ホントに美味しそうに、しかも、
牛肉、豚肉と並べて、カロリーを出し、 とっても低い事を強調し、
レポーターが
『 すっごく美味しい♪ 食べ易いですよ~♪ 』って・・
食べろ食べろ! !と言わんがごとく。。


コーナーの締めに、メインキャスターが またまた のたまった。。

『外国の鯨を食べない文化もありますが、 日本は昔から鯨を食べる文化があり、 それとの兼ね合い、理解を深めていく事が大事・・・』 (なんか、そういう意味の事を言っていた・・)

他にも、コーナーの中では、
『鯨がたくさんの魚を食べてしまうので、環境にも影響を与えている・・』 なんて のたまっていた・・



はっ!!??   はっきり言って そう思った・・。


いくら 調査捕鯨 と、強調したって、食べる人が増えれば、
そのうち 密漁 だって増えてくるだろうし、
ましてや、環境に与える影響なんて、鯨よりもっともっと小さな 人間 1人の方が 多大な影響を与えている。


美味しいからって、カロリーが低いからって・・
鯨は 絶滅危惧種です! !  食べてはいけません! !


研究が進み、事実がわかって 法律で 捕鯨禁止になり、
海洋調査での捕鯨のみ 許されている 現在・・


おかしいことだらけです。


恐ろしい・・ マスメディアって 凄い影響力を持っています。。
そこで、こんな おかしい報道・・ 

広島のパークの件だって、報道当初は 事実を曲げられていた。。


もうちょっと 自覚を持って欲しい。



そう思った、今日の出来事・・
あまりに頭に来たので、 パパさんに 延々と語っていたら・・
『 ふぅ~ん・・ 』 と、冷たい返事。。。


きっと私の熱が 熱すぎたようですね。。(反省。。)

伝える時には、冷静に事実を きちんと伝えなければ、
聞く耳を持った人にも 伝わりませんね。。

そんな今日でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この間の公園での どかちゃん。
f0086814_21192184.jpg


すっかり 仔犬から 幼犬 そして、大人っぽくなって来ました。
こうやって、いろんな事を経験して、成長していくのですね。

火曜日の夜、どかちゃんは旅立ちます♪
いつまでも、この清らかな目よ 曇らないで・・  そう願います。





そして・・・   明日  母にはお手伝いがあります。


10/15(日)に、千葉わん プチ里親会が開催されます!

f0086814_1211356.gif

たくさんの可愛いわんこが参加予定です♪

既に家庭犬としての修行を始めた可愛い子達が
皆様との出会いを待っています♪

ホームページより、参加わんこの確認も出来ます♪



皆様のご来場を 心よりお待ち致しております♪♪♪



尚、当日 天候不十分な場合はも中止になる事もございます。
ホームページをご確認の上、ご来場頂けますよう、宜しくお願い致します♪



今回、どかちゃんの参加は ありませんが、
会場準備に 参加させて頂く予定です♪ (私達のみ)
かわいい わんこに 逢えるので楽しみです♪
by po-chan0702 | 2006-10-14 21:26 | 知って欲しい事

   なな逸走から5ヶ月が経過しました。

                      情報が出なくなって来ています。

詳細はこちらです。
迷子のななちゃんを探しています

宜しくお願い致します!!


**********************************************


またもや 大規模レスキューです。 もう、ありえない数の・・

目を通して下さい。 そして、今のこの日本におけるペット産業を

考えてみて下さい。

ほんの少しでも、今の自分に出来る事、やってみて下さい。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




実は ちょっと前に知って、それからずっと 毎日習慣にしている事があります。

ワンクリック募金 って、知っている方もいるかもしれませんね。


1クリックで 救える命がある


 ←見に行って頂けると 一目瞭然なのですが、クリックするだけで、
             無料で募金出来るサイトです。




1(ワン)クリック = 1円 

現在、10企業がスポンサーとして、名を連ねており、企業名をクリックすると募金出来るページに飛びます。 そこでクリックするだけ。
クリック数に応じて、スポンサーが貴方に代わってNPO団体に寄付をする・・というシステムになっています。
各企業 1日 1クリック・・と、なっていますが、
10企業全部回ると 1日で10円 寄付出来る事になります。



もちろん、私達が負担する金額は 0円
クリックした分を 企業が変わって 寄付してくれます。





協賛している企業は、現在

コスモ石油 エイブル カカクコム ジャパンエナジー 味の素 CHINTAI キリンビール 日本製粉 
e-まちタウン サスティナブル・インベスター 
  の10企業です。



中には、 難病のこども支援 とか、盲導犬基金 とか、熱帯雨林保全etc・・・
色々な分野への参加がされています。



もっとたくさんの企業が 協賛してくれるといいですよね♪
こういった 働きかけ、凄くいい事だと思います。

出来るだけ毎日、きちんと クリック して行きたいと思います。
そして、その結果が きちんと フィードバックされているか、調べてみたいと思います。



f0086814_6114947.jpg












f0086814_612764.jpg















人間や わんを含め、全ての生き物が より穏やかに暮らしていけるよう
何か出来るのは、お偉いさんや科学者ではなく、私達1人1人なのかもしれません。


たった1人が めちゃくちゃ頑張るよりも、1人1人が心掛ける事が大きな力になる・・・そう 思います。
by po-chan0702 | 2006-09-27 06:20 | 知って欲しい事