里親さまを募集中の預かりっ子日記です♪&うちの子日記でもあります♪ 


by po-chan0702
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

命に対して。。



今日はちょっと 思っている事を書かせて頂きますね。

先日、ぷりんママさんが書いて下さった 動物愛護センターレポート の事を
紹介しましたが、たくさんの方が  見て、考えて下さったようです。ありがとうございます。。

どうして あんなにもたくさんの子達が 毎日毎日 あそこへ連れて来られるのでしょう。。
あの子達は 人が望んでもいないのに 蜃気楼のように 自然に フッと 現れたのでしょうか?
違いますよね?

野良犬・野良猫ちゃんだって、さかのぼれば 人間が飼っていた子の子孫・・
人の手が介入している・・
野生動物とは あきらかに違うのです。 日本に 野生の犬・猫はいないのです。


『 野良猫ちゃんは 自由で いいよね~ 好きな時に日向ぼっこして 気持ち良さそう 』
そう言っているのを 聞いた事がありますが、果たして 本当にそうなのでしょうか?

これからの時期、寒さをしのげる場所は そう多くありません。
暖をとる為、帰宅したばかりの車のボンネットの中に潜り込んで
朝、エンジンがかけられ、ファンベルトに巻き込まれ 死んでしまう猫ちゃんも多いです。

車にひかれてしまう子も多いです。

ご飯を食べていくのも 大変な事でしょう。。
エサをあげていらっしゃる方もいると思います。
けれど、その子達が また子供を産んだら? もっともっと地域猫は 増えていきます。
その時、どうしますか?

決して、見捨てろ! と言っている訳ではありません。
これ以上 無責任に 増やさないで欲しいのです。


わんちゃんだって そう。。

野良ちゃんが たらふく食べて生きていける程 自然界に食料なんてありません。
結局、人の周りでしか生きていけず、通報されて センターへ。。


この子達も 降って湧いた訳ではありません。
人間が放棄した命・・


では、放棄した人の全てが 『いつかは捨てるだろう。。』と初めから考えていたのでしょうか?



センターに持ち込んだ方の殆どは ごくごく普通の どこにでもいる人。。
悪びれない態度の人もいるし、涙を流しながらの人もいる。。

でも、泣いたって一緒。 その子が助かる訳じゃない。。
している事は 一緒。。。

色んな事情があるのだろうけれど、
殺してもいい程の 理由なんて ある訳がない。。



引越しで 仕方なく・・・ 
よく聞く理由だけれど、新しい飼い主を探す時間なんて いくらでもあったはず!

『探したけれど、もう期限がなくて・・』
期限??? あなたの勝手な都合でしょ? そんなの どうにでも出来るはず。
 
引っ越した後、設備の整い安心出来るペットホテルを探し 預けながらでも
探す事は出来ます。

『 費用が。。』
それも、あなたの勝手な都合。
本当に愛情を持っていても、手放さなければならないとしたら、それ位の事は出来たはず。
どんな形をとってでも、里親を探す事なんて出来るはず。 どんなに長くかかったとしても・・



ある人がテレビで言っていた言葉・・今でも心に残っています。

『最初に 出来ない言い訳を考える人と、
                  出来る手立てを考える人がいる 』



本気だったら、後者の方ですよね?




そして、わが子に子供を産ませたい・・と思っている人も多いでしょう。

こんなにも、処分される子達がいなければ、それも許される事なのかもしれません。
可愛いわが子の子供を一度は。。と希望するのは、当たり前の感情なのかもしれませんが、
生まれた子 全てを飼える訳ではありませんよね? 
どこかに貰われてゆく。。

その全てのお宅で、一生大事にしてもらえるかどうかなんて、保障出来ない・・
悲しいけれど、それが今の現実です。だからこんなにもたくさんの子達が処分されているのでしょう。。

もし、不幸になりそうだと思った時は それが全頭でも引き取って面倒を見る・・そこまでやれないと、産ませた子達への責任とは言えないのでは?と思います。
厳しい言い方ですが・・

それに、これだけたくさんの子達が処分されている今、椅子取りゲームなんです。
その子達を産ませなければ、希望され助かる子達ももっと増えるかもしれない。。

貴方が産ませようとしている子が あの子達の席を 奪うかもしれない。。
事実、そうなのです。

欲しがっている人が 貴方からではなく ぺットショップから買えば
席を取ってしまうだけでなく、無理に繁殖させられる子達が また増える・・

捨てた張本人ではないから 加害者ではない!
では 済まされない事が 毎日毎日 繰り返されている事に 気付いて下さい。
『可哀想ね~。。』 だけで、済まさないで下さい。


直接保護したり、募金したり・・それもとても大切な事です。
ですが、 それ以外にも出来る 大切な事はたくさんあります。 

あなたにも出来る・・ あなたにしか出来ない事。。
考えてみて下さい。

お散歩中の会話でも、意識改革を起こす事が出来ます。
1人に伝える事が出来れば、そこから枝葉は広がって、
たくさんの成果を出す事が出来ます♪ とてもとても 大きな仕事ですよね♪

たった1歩でも、みんなが1歩踏み出せば。。。




考えてみませんか?  明日から 出来る事。。♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長々と、お付き合い下さって ありがとうございました♪
ご意見を頂けると 大変嬉しいです。


f0086814_22103456.jpg

by po-chan0702 | 2006-12-08 22:19 | 日々思う事